マンション生活

貸事務所・貸しビル・レンタルオフィスのことなら大阪の「ビルナビ」

分譲マンションを購入して7年目になります。
それまでは一軒家に住んでいました。
田舎の一軒やなので、家も広く、となり近所の感覚も広いので特に何を気にすることなく暮らしていました。
その後都内のマンションへ。都内といっても23区外なので比較的ゆったりした感じはありますが、
マンションは集合住宅なので色々な気遣いと、時々イラッとすることも。
まず音は気をつけるようにしています。
朝早く家を出るとき、すぐお隣が部屋なのでなるべく静かに出るようにしています。
夜も遅くなるときは静かに帰るように心がけています。
しかしマンションとなると大勢の方が同じ建物にいるので、人様々です。
遅くまで友人が遊びに来ているのでしょう。
帰りがけに挨拶を交わしながらわいわい。夜中でも平気で子供の声もしたりします。
また我が家は一階なので、いろんなものが上から降ってきます。
外のバルコニーには洗濯物からふとん、洗濯バサミ、ハンガー等々。
その辺は仕方ないかなと思いますが、一度バルコニーに出たときに金魚が死んでいるのには驚きました。
きっと飼われていた金魚でしょう。死んじゃったから外にポイッという感覚なのでしょう。
しかしそこには我が家のバルコニーがあったわけです。
一軒家に住んでいた頃には感じなかった気遣い等ところ変われば色々でてきます。

マンションのメリットは一軒家に比べて管理の楽な事だと思います。「マンションを買うなら管理を買え」という有名な言葉もあります。実家が一軒家だった私は、実際、マンションに住んでみて管理が行き届いている便利さを実感しています。共用部の掃除や補修など、占有部以外は管理会社にしてもらえます。占有部に不具合が起きた時にも管理会社にある程度は尋ねたりできるのでたいていは解決できます。又、近所付き合いをしたい人はすればよし、好まない人はしなくて済む所も良い点かと思います。
あと、一軒家に比べて防犯面でも勝るのではないでしょうか。一軒家だと警備会社のセキュリティがありますが、それでもマンションの方が有利だと聞いた事があります。
良いことがたくさんあるマンションですが、デメリットとしては様々な人が住んでいるために管理組合で意見がまとまらない、近所の騒音トラブル、共用部のマナー違反問題、管理会社への不満、などがあります。最近はタワーマンションも多いですが、そこでは上階と下階での格差があり、管理費を上げられない問題があると聞いています。大きなマンションほど管理組合の役割は大変な業務になりますし、色々な意見のくい違いが生じてきます。管理、防犯面では良いですが、役員が回ってくると結構負担も大きくなると思います。その点をわきまえてマンションの規模も選びたいです
引っ越しをして家具を買い揃えたいならダイニングセット通販でお安く買換えて新しい新生活を始めましょう。
全国の求人から探せて自分の働きたい地域を選べる工場正社員で働きませんか。工場仕事なので決まった時間に終わるから自分の生活も楽しめますよ!

サブコンテンツ